NEWS

NEWS

【お知らせ】愛知工業大学名電高等学校 硬式野球部の除菌清掃、抗菌コーティングを行いました

この度、弊社のパートナー企業である株式会社テラ &SHIELDグループとともに、2020年12月22日(火)に、愛知工業大学名電高等学校(名古屋市 以下、愛工大名電 硬式野球部)硬式野球部の寮(春日井市)トレーニングルーム、後藤淳記念球場を対象に除菌清掃、抗菌コーティングを行いましたので、お知らせいたします。

愛工大名電 硬式野球部の選手、監督のみならず、関係者ならびに対戦チームに対しても、安心・安全な空間、環境を提供することによって、より一層、部活動対して集中できることを目的として除菌清掃、抗菌コーティングの施工を実施させていただきました。

■施工場所 後藤淳記念球場、合宿所、トレーニングルーム、体育館
■使用薬剤 オゾン、次亜塩素酸水、メディカルナノコートスプレー

新型コロナウイルスの国内累計感染者数が20万人を突破し、死亡者数がまもなく3,000人を超える状況の中でも親元を離れて寮生活をしながら日々練習して甲子園を目指している選手、スタッフの方々がいらっしゃいます。
特に寮生活に関しては寝食を共にしている為、集団感染(クラスター)が起こりやすく、より一層予防する必要がございます。実際に大学、高校、様々な環境での寮生活における集団感染の発生が報告されています。

愛工大名電ではまだ感染者は出ておりませんが、昨今の状況を踏まえ予防対策として今回除菌清掃、抗菌コーティングを行うこととなりました。

「高校球児」としてプレー出来る期間には限りがあり、大会の数も限られております。
その限られたチャンスの中に、将来の進学やプロに進む上でのアピールチャンスが存在します。
しかし、2020年度の夏の全国高等学校野球選手権大会(甲子園)は新型コロナウイルスの影響により中止となりました。選手、監督、スタッフはもちろん、親御様や学校の生徒・関係者の皆様もとても悲しまれたことと思います。

弊社は株式会社テラとともに、「スタンダード・プリコーション」(平常時の予防対策)をご提案いたします。
感染者が出てからではなく、感染者が出る「前」の平時に除菌清掃、抗菌コーティングを行うことで、日常の中で感染対策を行い、スポーツという素晴らしい文化を守っていければと考えております。

弊社は今後も、除菌清掃サービスを物事の始まりの「前」に行う【おもてなし】として、世の中のスタンダードにしていけるよう活動して参ります。

除菌・清掃、抗菌コーティングサービスに関するお申し込み・各種お問い合わせは、info@andshield.jpまたは問い合わせフォームよりお願いいたします。